2014年06月20日

梅雨・夏場だけならコンプレッサー方式がお得

梅雨・夏場だけならコンプレッサー方式がお得


コンプレッサー方式
デシカント方式
ハイブリッド方式


…と除湿機には3種類あると
別の記事でかかせて頂きましたが

結局のところどの除湿機にしたらいいのか
分からない。悩んでしまう(ノД`)・゜・。

まぁ確かにそなんですが

いつの時期に使うかで除湿機を選んだ方が
効率的に除湿機を使うことができます。

簡単に書くと

■コンプレッサー方式は夏場
■デシカント方式は冬場
■ハイブリッド方式は1年中

…とこんな感じになります。

梅雨の時期や夏場だけしか
除湿機を使わないというなら

コンプレッサー方式の除湿機が断然お得♪

夏場にデシカント方式を使うと効率が悪い。。。

これは冬場にコンプレッサー方式の除湿機を
使用した時も同じことが言えます。

除湿機はいつの時期に使用するかで
選ぶようにした方がいいです。


コンプレッサー式除湿機
↓↓詳しくはこちら↓↓


コロナ除湿機CD-P6314(W)


posted by コロナ除湿機CD-P6314(W) at 00:00| 梅雨・夏場だけならコンプレッサー方式がお得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

除湿機3つの種類(ハイブリッド方式)

除湿機3つの種類(ハイブリッド方式)


除湿機には3つの種類があります。

コンプレッサー方式
デシカント方式
ハイブリッド方式


…とこんな感じで。

で、今回はそんな除湿機の中の
ハイブリッド方式の除湿機のお話を少し。

ハイブリッド方式の除湿機は

コンプレッサー方式とデシカント方式の
長所を融合させたタイプの除湿機。

なので

■夏の季節はコンプレッサー方式で使用
■冬の季節はデシカント方式で使用

…と

1年中変わらない除湿能力を維持できます。

ハイブリッド方式の除湿機を使用した際の
室温上昇は1〜8℃程度になります。

本体価格はやはり

コンプレッサー方式とデシカント方式の
長所を融合させているだけあって高め。

3万円後半から5万円程度になります。


ハイブリッド方式除湿機
↓↓詳しくはこちら↓↓


ハイブリッド方式除湿乾燥機


posted by コロナ除湿機CD-P6314(W) at 00:00| 除湿機3つの種類(ハイブリッド方式) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

除湿機3つの種類(デシカント方式)

除湿機3つの種類(デシカント方式)


単に除湿機と言っても
除湿機には3つの種類があります。

コンプレッサー方式
デシカント方式
ハイブリッド方式


で、今回はそんな3種類の除湿機の中の
デシカント方式のお話を少し。

デシカント方式の除湿機は
乾燥剤(ゼオライト)で水分を取り除きます。

そして、除湿した後
ヒーターで温め乾燥した空気を出します。


長所

■低温時の除湿力が大きいので
 冬場でも使うことができます
■軽量・コンパクトで静か


短所

■ヒーターを使用するので消費電力が大きい
■発熱量が多いので室温が上昇する


…とデシカント方式の長所・短所は
こんな感じになります。

ちなにみデシカント方式除湿機を使用した際の
室温の上昇程度ですが3〜8℃程度になります。


デシカント方式除湿機
↓↓詳しくはこちら↓↓


デシカント方式除湿乾燥機


posted by コロナ除湿機CD-P6314(W) at 00:00| 除湿機3つの種類(デシカント方式) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。